海水魚とサンゴのアクアリウム

2019/04/11
海水魚とサンゴのアクアリウム

シールアクトでは、海水魚と生きたサンゴを組み合わせたアクアリウムのご依頼を多く頂いております。通常の海水魚水槽契約ですと、レイアウトはライブロックと装飾サンゴ等になるのですが
せっかく依頼するのなら全て本物がレイアウトされているサンゴ水槽で!!というお客様がとても多くいらっしゃいます。
シールアクトでは、市販型の60センチ水槽から幅50センチのキューブ型水槽、幅3メートル、高さ1メートル越えの大型サンゴ水槽など幅広く手がけており、専門のメンテナンススタッフが維持管理を行っております。
取り扱っているサンゴの種類は膨大ですので、レイアウトするサンゴはお任せプランからご希望の種類をご用意したりとお客様のご要望に合わせた多種多様なプラン設定が可能です。
サンゴは光合成で光を必要とする好日性と、適切な給餌を必要とする陰日性、ソフトコーラルとハードコーラルなど、その種類に合わせた維持方法があり、それらを混合させての維持プラス海水魚混泳になりますので
最適かつシンプルなシステムと週1回のきめ細かいメンテナンスが必要不可欠です。シールアクトにご依頼いただければ、そんな知識も手間も必要なく、いつでも綺麗なサンゴ水槽をご鑑賞頂くことが可能です。
仮にサンゴが調子を崩してしまったりした場合でも安心の生体補償付きでの交換・入替を迅速に致しますので、月額以外の追加料金などは一切かかりません。
御見積りは無料ですのでお気軽にお問合せください。

神奈川、東京での水槽設置、メンテナンスはシールアクトにお任せください。