神奈川で人気のエビ

2018/07/07
神奈川で人気のエビ

海水魚水槽のマスコット的な存在として、とても人気がある海水性のエビです。

真っ赤なボディーに白い靴下を履かせたように見える姿から、その名のとおりホワイトソックスと呼ばれています。

シールアクトのお客様にも人気が高いので、頻繁に取り扱っておりますが、一般的にエビ類の飼育は難しいと言われております。水質や水温の急激な変化にとても弱く、水槽導入時にそのままダメになってしまうこともあるようです。

一般的には、点滴レベルの水合わせが必要とされていますが、シールアクトでは、そのような方法は基本的に行っておりません。

エビの追加時にお客様の水槽の前で何時間もかけて点滴レベルの水合わせ作業・・・なんてご迷惑をお掛けする事は出来ませんので、仕入れ→ストック→お客様水槽に追加するまで、ある事を一貫して行う事によりスムーズでリスクの少ない追加を可能としています。

水槽に入ったエビは、底や岩などを動き回り、他の魚が食べ残した餌などを綺麗に掃除してくれます。

定期的に脱皮を行って徐々に大きくなっていきますので、そんなところが魚とはまた違った大きな魅力があるので人気の秘密かもしれません。

シールアクトのお客様には、このホワイトソックスが入った水槽が置きたくて海水魚水槽の設置とメンテナンスをご依頼下さった方もいらっしゃいます。

水槽の大きさにもよりますが、複数混泳させることも可能な種類です。

まれに脱皮の失敗や他の要因でダメになってしまう事もありますが、シールアクトでは、月額メンテナンス料金の中に生体補償が含まれておりますので、そんな不測の事態になったとしても無償で追加を行えます。

ホワイトソックス以外の種類も多数取り扱っておりますので、お好き魚をお申し付けください。