サンゴ

■2017/06/14 サンゴ

ブルーの照明に照らされた蛍光色がとても幻想的な水景を演出するサンゴの仲間。

種類も非常に豊富でカラーや形状のバリエーションも豊富。

海や水族館でしかみることができない美しいサンゴの仲間を身近で観賞できるのはアクアリウムの大きな魅力。

Seal actで取り扱っているサンゴを一部紹介いたします。

 

マメスナギンチャク

青系のLED照明だと、美しい蛍光色を楽しめる。

 

 

コエダナガレハナサンゴ

タコの足のような、枝状に分かれた触手が特徴。

 

 

チヂミトサカ

表面はザラリとした感触。好日性でよく開く。

 

 

スターポリプ

芝生のように密生したポリプが美しい人気種。

 

 

オオバナサンゴ

多くのカラーパターンがある。別名ヒユサンゴ。

 

 

ナガレハナサンゴ

密生した触手がゆらゆら揺れる、飼育しやすいLPS。

 

 

エダアワサンゴ

ハナガササンゴに似ているが、触手の数が異なる。

 

 

ハナガササンゴ

通称、ハナガサロング。半球形の骨格を持つ。

 

 

 

ヤギの仲間

状態がよいとポリプがよく開く。硬い骨格を作る。

 

 

クサビライシ

底面に転がるように生息する単体性の不思議なサンゴ。

 

 

ウミアザミ

飼育には、強い光と適度な水流が必要になる。

 

 

 

ディスクコーラル

サンゴ飼育の入門種で、バリエーションも多く美しい。

 

 

イボヤギ

褐虫藻を持たない陰日性。餌を与えるとよく開く。

 

 

サンゴイソギンチャク

グリーンやピンクなどのカラーバリエーションがある。

 

 

シライトイソギンチャク

水槽に馴染むと丈夫で、クマノミとの相性もよい。

 

 

ハタゴイソギンチャク

触手の毒性が強く刺されると痛い。他種との接触に注意。

 

 

タマイタダキイソギンチャク

触手の先端が球状のかわいい小型のイソギンチャク。

種別解説 湧口 真行

写真 おさかなカメラマン・湧口

 

Seal act(シールアクト)のアクアリウム

カクレクマノミとイソギンチャクの動画です。

 

 

 

 

Seal actは神奈川県全域、横浜、東京都内を中心に、熱帯魚等の観賞魚水槽レンタル・水槽メンテナンスサービスをご提供しております。

神奈川県は横浜市、鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、港南区、保土ヶ谷区、旭区、磯子区、金沢区、港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区

横須賀市、鎌倉市、相模原市、厚木市、湘南、真鶴町に対応しております。

 

 

 

新着一覧

PAGE TOP